多数アンカー

多数アンカーとは幅広い盛土材を適用できる特性を活かしての建築発生土の有効性や耐震性、環境負荷の軽減、

優れた安定性を併せ持った補強土壁工です。

特徴

・現場発生土の有効利用

現場発生土を最大限利用できる工法のため、砂質土、岩ズリ、礫質土などの有効活用が可能です。

・工期短縮と安定性

部材は全て工場製作のため、工期短縮が図れます。また、すべての作業が盛土上でできることから険しい傾斜地でも

スムーズに施工できます。

・幅広い盛土現場に

用地確保が困難な都市部から、河川断面を侵せない狭谷部の付替え道路まで、あらゆる盛土の現場に適応します。